FC2ブログ
 

丈蛇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「3部 44話:残機」 感想

一発変換:斬鬼




どういうことなの……。
何故こんなことに……。



E3、いよいよ決勝戦に入ります。
あんな展開になるなんて一体誰が予想できたでしょうか。
追記から。

いよいよ決勝戦が始まります。
まず出てきたのはトーファイ。フルネームで出ました。すみっこで先に出た奴。

コールがかかりましたがテジロフは出てきません。



トーファイVSミョムト戦から遡る事1日前。
つまり準決勝はそれぞれ1日ずつ割り当てられていたと。まあそうだわな。
決勝戦は3日後、と書かれてます。



テジロフとギアの準決勝が終わった直後になります。
思ったよりダメージがあるそうです。お前どんだけギア舐めてたの。

ドロシーが治療を申し出ます。先輩呼びなんですね、彼女。
ヴァイズも申し出てます。こいつなんでここにいるんだろう。
その控室に誰かがやってきました。
お前もノックないのか……。
segachu_3rd_09a.jpg


テジ兄……だと……。
まさかの呼び方に戦慄。
従妹だと……!?

テジロフにはイリーナと呼ばれている様子です。
台詞かぶせるな読めねぇww


ハリトノワが持ってきたのは高額報酬の依頼でした。
しかも今すぐ行かないと間に合いません。決勝には出れない程契約日が近い。
テジロフはあっさりと、「優勝賞金よりこっちの方が額が高い」という理由で契約優先に。
決勝を棄権することにしました。
もう一つの理由として、「この体調であの化け物2人とやり合うよりこっちの方が楽そう」とのこと。
ミョムト、トーファイ共に化け物クラスですもんね。
テジロフ人の事言えないけどな。

segachu_3rd_09b.jpg
わかってたけどひでぇ変換だ。



まぁ「より稼げる方につく」のが「傭兵テジロフ」です。
真直ぐなんですね。


ドロシーとヴァイズにも一緒に行こうと声をかけるテジロフ。
そういえばドロシー、デコルアン解体したんですよね。
治療も道中でできるしで一石二鳥ですね。
「メシまだおごってもらってない」というよくわからない理由でヴァイズもついていきます。
タトランドのエースをそんな気軽に誘わないで下さい。
そんなんだからタトランドはスロエリに吸収されちゃうんだきっと!!
そこまで話、いくんだろうか。


そんな彼らの行先は、
segachu_3rd_09c.jpg
ゾルディアですねわかります。
4部へのわかりやすい伏線です。
国が解体したデコルアン出身のドロシーはともかく、ヴァイズはいいんだろうか。

とりあえずハリトノワ、帽子落ちてる。
最初この落ちた帽子が自力でついていってるのかと思いました。連れ歩き機能搭載帽子。




えー、会場。
ようやくワジュンに「テジロフ棄権」の報が入ります。
これ前日あたりに把握しておくべき内容なんじゃないだろうか。
なんで直前というか始まってから入るんだ。


大会規定により、対戦相手が棄権した場合敗者が繰り上げとなります。
ミョムトVSクリスタルの際、クリスタルが棄権したことで出てきた規定ですね。
あの時はハーキュリーも戦闘不能のため、ミョムトの準決勝出場がすぐに確定しましたが。
あ、うん、なぜかセブーナが試合したけどね。



で、その規定により、
segachu_3rd_09d.jpg

おぉ!なんか最近存在感がないと(悪い意味で)評判のギアがついに名誉挽回か!?
そう期待したのもつかの間。


segachu_3rd_09e.jpg
この肝心な時にあの男は。
まだ入院してました。最後の最大の見せ場と言うのに使えない男です。
そんなんだから「エアさん」とか不名誉なあだ名で呼ばれるんだよ!!
無駄にうまいこと言われてるよ!!



繰り上がりがひどいことになってます。
大体帰ったり、戦闘不能になってたりで。
ギア→ヴァイズ→バルザック→プルル→リュカイー→となります。
リュカイーもくさむらにかえってるしな。完全にスルーされてるけど。
皆いなさすぎです。
何このグダグダな大会。


このブロックで会場にいるのはこの人だけです。

segachu_3rd_09f.jpg

そしてこの顔である
まさかの展開に唖然となったわ。
思わずゼリグさんと同じ反応してしまいますね!
なんで観客、こんなに異様に盛り上がってるんだろう。
というかいいのか一回戦敗退者が決勝にそのまま繰り上がって。
もうグダグダですこの大会。(二回目)

史上最高レベルとはなんだったのだろう。





後編に入ります。
前編の時点で腹筋がヤヴァイかと思われますが後編はもっとすごかった。




「何かいろいろあってこのカード」
便利な言葉です。
というか色々ありすぎです。


決勝戦開始。
両者一歩も動きません。

トーファイは動かない、というより動けないようです。
無茶な準決勝の後、更に無茶なROUND3までやってしまったので「今立ってるだけで精一杯」だとか。
凄い体調です。
ちうか43話のやつ、本当に無茶だったのね。

segachu_3rd_09g.jpg
目が優しいアイア。
こういうトーファイの姿が好きで取り戻したいと思っていましたからね。



あ、すいませんスペルランサーさん、それ「待ち」じゃないです。
これを「待ち」戦法と勘違いしたまま、それでも彼は飛び込むことを宣言する。
それがいかに無謀な挑戦かもしれなくても。
敢えて行くのは、彼が「無謀な探検家(スペランカー)」故に。


飛び込むスペルランサー。
うてるとしたら一撃、と迎え撃とうとするトーファイ。

segachu_3rd_09h.jpg
身体は悲鳴を上げました。
無理だったようです。


その隙を逃さず、スペルランサーの渾身の一撃!


segachu_3rd_09i.jpg

私の腹筋にも喰らったんですけどどうしてくれます。

見事鳩尾に入ります。


segachu_3rd_09j.jpg
真ん中二人の反応がじわじわきますね。
ベイザーなんて凄い表情です。眠そう。
ゼリグさんの反応がとてもよくわかります。


「お見事……!」と倒れこむトーファイ。
ドサリとダウンしました。



segachu_3rd_09k.jpg
よかったねアイア。トーファイ負けたよ。
アイアの表情でギャグである。


というわけで、これ一応決勝戦なんで、
第18回E3を制したのは、
segachu_3rd_09l.jpg

スペルランサーでした。



いやー、ありかよこんなのww
こんなの絶対おかしいよwww
草生やすしかねぇ。



ギャグです。
これは体を張ったギャグです。
っつーかアリかこれ、本当。
いいのかよ今までの試合見てきてこれが決勝でオチになるってww
神がかってるww



次回で最終回です。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。