FC2ブログ
 

丈蛇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「3部 外伝:E3閉会パーティ」 感想

はい、これで正式に3部の感想を終えることができます。



やったー!!
ようやく終わったー!!


過去の本編感想これで全て終了です!
長かった!!


あ、でも、章ごとにまとめた感想も書きたいかな(オイ)


追記から感想です。


閉会パーティということでパクノスがいます。
まぁこういう式典には王様いないとアレですよね。
閉会式にもいたんだろうか。
「大成功」といってますが結構グダグダだったところがあるのですが、それは許容範囲でしょうか。
まぁ……多分そうだろうな……。

segachu_3rd_09r.jpg
まずはギアとオパールです。
「テジロフに勝ってたら」というより、あそこで無駄にスーパー化しなければの方が正しいと思います。
そのせいで入院したし。
規定で敗者がそのまま繰り上げ試合行えるのは実はわかっていたことですし。
まぁ、そんなことあったらギアの株は下がっただけでしょうけどね。(ひでぇ)

これからはまた修行だそうです。
よくいえば堅実、悪く言えば地味です。ひどい話です。
一介の戦士だから仕方ないんですけどね。
修行の成果も出ましたしね。




お次はガンプ組です。
ガンプのお偉いさんがトーファイに声をかけます。上機嫌です。
「今後もフリーの活動を続けていい」とのこと。
「決勝で負けたとは言っても実力で負けたのではないことは明白」
「あの勇者に勝った」
ちゃんと見るところは見てるようで安心です。
確かにミョムトに勝ったのは大きいですね。

しかしトーファイは国の傭兵団に入ることを自ら志願。
これにはお偉いさんもアイアも驚きます。

segachu_3rd_09s.jpg
おぉ!まさかの仇討!!
いやそのままスルーかと……(オイ)
わざわざこうして外伝で見せたからには当然やるんですよね!?
アイアの戦闘方法やトーファイやカイムラー以外のガンプのキラーたちの活躍を見たいですね。
今度こそぶっ潰してほしいものです。



お次はゼリグ。
segachu_3rd_09t.jpg
なんかいた。
いない筈のカーヴァイが来ていました。お久しぶりです。
ユゥからリュカイーの分のチケットをもらったそうです。
デフォルメ絵が可愛い。

1人で来たようです。
「どうやってきたんだ?」と尋ねるゼリグ。ユゥが何かやったようです。
納得するゼリグ。えぇ一体どんな能力なんですか。
これがイリパ討伐チームに彼女が候補に入ってた理由でしょうか。
再びのトゥーン顔である。

segachu_3rd_09u.jpg
そして更なる食べ物のテーブルへ走るカーヴァイ。
本気や……彼女本気や……。
しかしつい先日、ナルアー国王パクノスがニンテルドの食物を食べまくっていた気がするので、
ここでカーヴァイが喰らい尽くすのは案外いいのかもしれません。
よし、カーヴァイいいぞもっとやれ。←
ちょっとナルアーの食糧庫空っぽにしてこい。←

ゼリグさんマジ保護者。お疲れ様です。
なんか髪が伸びてますよ貴方。きれいなポニテですよ。サラッサラやで。



んで、次。
segachu_3rd_09v.jpg
ワジュン逃げて超逃げて。
すげぇ白々しい笑顔である。誰かに似てるわー。やっぱり血筋だわー。
案外セブーナのドレスが普通で驚きです。なんだと思っているのでしょう。痴女です。(答え出た)
ワジュンのドレスが可愛いのでそっちで逃避しておきます。

試合で暴言を吐いたことを謝罪するセブーナ。ここでアフターケアです。
そういや彼女死ぬつもりだったからあれは言い逃げする気満々だったということでいいのか。

segachu_3rd_09w.jpg
ワジュン逃げて超逃げて。(二回目)
別の意味で怖いよお前!!
しかしこの表情は傷心のクリスタルに「わかるかしら?」と追い打ちをかけたヤヤの表情そっくりです。
本当あの二人すごく似てる。方向性が違うだけで似てる。
考えてみればセブーナも「閃き重視」ですし、割とスタイルは思考回路は似ているのかもしれません。
方向性が違うだけで。
嗚呼……同族嫌悪かこいつら……。


見かねたのかミョムトが救いの手を。
「パーティに来てたの?」ってそれはミョムト側の台詞だと思います。
マノスとパトリーどこいった。
その隙にそそくさと逃げるワジュン。

大会は楽しんだそうです。
「楽しめだ?」になってますよ。誤字ってますよクリムゾンさん。
そしてあるたくらみをミョムトに持ちかけるセブーナ。
すぐには動かないようですが……。

segachu_3rd_09x.jpg
……うん?

救出も何も連れて行ったのはスロヴィアの元老院であって、クリスタルは王女であって、
別にクーデターを起こされたわけではないんですけど?
しかもその目的もクリスタルが新たな力を得るためのものなんですけど?
殺される心配とかはないんですけども。
スロヴィアの問題であってミョムトが関わる必要なくね?
以前クリスタルがアリシテッドに殺されかけた時、助けに入ったミョムトへクリスタルが言った台詞が……。
すごく空しく響きますね。

っつーかクリスタルが今窮地(?)に陥ってる原因の1つがお前だよセブーナ。
本当スロヴィア女にはロクなのがいません。
これ厄介事以外の何物でもありません。
ミョムト側になんのメリットがあるんだろうか。
ましてスロヴィア上層部のゴタゴタに他国の英雄が首を突っ込むのはいかがなものか。

セブーナ、結構都合いいよね。
なんかこの計画をたてたばっかりにより一層事態が取り返しのつかないことになって絶望しませんかねセブーナ。
そうしたら非常に私好みです。
そういうシナリオはスロヴィアのお家芸じゃないですか。
ほら、ほら。(ひでぇ)




ラストは伝説の二人です。
お互いに複数の女性を侍らせています。

軽口の応酬。
「今大会は実力が伯仲して盛り上がった」
ってことは今回のようなのが珍しいのであって、大体は優勝者の無双なんでしょうか。
一強、なぁ……。

segachu_3rd_09y.jpg
まぁ確かに切磋琢磨してこそ両方の質が上がり、真価が問われるというもの。
しかしこれ、明らかに肩入れフラグですねわかります。
コラポイ捨てすんなそこの王様。
「遊び」をクリエイト……なぁ。




ラストは4部への布石ですねわかります。
これ以上ないほどの伏線です。
そして予告ページ。


segachu_3rd_09z.jpg

誰だお前……。
台詞からしてソルディアの人間であることは確かです。
あ、うん、キャッチコピー的な意味で。
しかし一人称「僕」って新キャラ……。

まぁこれ後から書いてる感想なので多分ミゴルちゃんのことだと思うんですけど。←
アイツが言ってると思うと無性にぶん殴りたくなります。何故。

そしてここでは秋公開となってますが、
残念!2011年度冬公開でした!
つまり2012年である。




これにて3部感想を終わります!
長かったー!!
やっと終わったー!!
後はえーっと、章別のまとめの感想をそれぞれと、単行本ですね!
まだあります。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。