FC2ブログ
 

丈蛇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第2部全体の感想

本編の続き……いつ…かな……。



続きを描いてるらしいですがいつになるのかはわかりません。
今週?それとも来週?来週には来る?



2部から主人公が複数いるようになったんですよね。
この章だとギア、クリスタル、ゼリグ。
折角ですので感想もある程度分けましょう。
第2部「MD編」の感想、追記から。


ようやく馴染みのあるキャラがどやどや出てきました。
「グリーンヒル」はテンションあがりますね。
実質馴染み深いのはまだ出てきませんけど。(オイ)
ニンテルドの人たちはやっぱり落ち着きます。彼らと二大ロールプレイングぐらいだよ!!
そう思ってたけど社長も知ってたわ!!




まずギア主人公のターンです。
まぁ大体これなんですけどね。
こうしてみると出番割とあるんだけど、ちゃんと出てるんだけど、肝心な所では別のキャラが攫って行きますね。
だって……人気回がミョムトさんマジ勇者の回とか……ワロタ……。
最後のあたりではゼリグがおいしい所かっさらっていくとか。
これが経験値の差ですかわかりません。


最初のデコルアンとの対決あたりでは、ギアの頼もしさとエースっぷりがありましたね。
テジロフとの一件では更に成長しました。テジロフマジギアの師匠。
ネルがようやく戦士らしくなったのもこの章。

オパール編でのギアマジ主人公。
もうオパール幸せになれとしか言えません。ギアと。
素直にこの2人を応援したくなるのは、オパールにはギアしかいないからで代替がきかないからでしょうか。
彼女が心を開いてるのはギアだけですから。
他の人に話さなかった理由もちゃんと描かれてますしね。
どっかの王女と違って彼女にはギアしかいないわけで。
過去もアレですしね!心配になるわ。親父さんの許可も得たしもうくっつけお前ら。←

イリパとの闘いはなんかもう……ね。
あの巻き返しがあったからよかったもののそれまでが色々とひどかった。
セグアの作戦のせいでもありますねよくわかります。ギアだけではない。
覚醒したのはちゃんと格好良かったぜ!
その後は……ああ、うん。
一国の帝王と一介の兵士の差が……。
マルクス様マジカリスマ半端ない。
夢断たれてそれでも目標を見つけようとするギア。
前に進もうとする彼はちゃんと主人公でした。
うん……嫌味はないんだ……。
ただ周りが濃すぎるだけなんだ……。知名度というか元々の思いやり補正とかのせいで……(やめろ)




続いてクリスタル。

待ってください誰ですか「ミョムトじゃないの?」って言ったの。
話の中心はクリスタルでしたよおいしい所全部かっさらったのミョムトですけど。
いや本当彼女は致命的なほどに部下に恵まれてませんね!
人を見る目がないともいいます。
あ……というかお人よし?上に立つ人としては致命的なレベルでお人よし?
ロリスタルすごくかわいい。マジ不憫。
母親の吸収を皮切りに本来向いてないであろう分野に邁進していかないといけなくなった人、というイメージ。
「王女」をロールプレイしてるんでしょうが、なんか全然板についてない、ような……。
読者が本性知ってるからでしょうかね。
「勇者」が凄いブレがないんで余計にクリスタルの不安定さが目立つというか。
スロヴィアのヒロインは不安定で面倒くさくてナンボですけどね!!(ひどい)





ラストはゼリグです。
この章始まって早々にその強さをしっかりとアピールしやがりましたくそう無駄に格好いい。
撲滅作戦でまんまと引っ掛かったクチです。ええそうですともあれは反則でしょうよちくしょうめ。
飄々とふざけているようで根っこが真面目で熱いってどんなギャップですか。
裏切りそうで絶対ないもんな……ニンテルドの忠臣だからな……。
今は亡き友人の仇討とかお前どんだけ王道行くんだと。
真っ向勝負とか色んな意味で無謀そうなのにやるとか本当あの人ったら。
すいませんドストレートにやられたんで逆に書くことありませんこれはひどい。

これからもニンテルドのターンに入るたびに興奮するんですねわかります。
ご容赦を。





こうしてみるとギア、ちゃんと主人公してますね。
ただ一番の盛り上がりの所でいなかっただけで(だからやめろ)



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。